• 新着情報
  • 交通アクセス
  • 体験入学・個別相談会
  • 資料請求

自分の身体のしくみなどがわかるようになる

柔道整復師学科
小島 光莉さん
( 長崎女子商業高等学校卒業 )
中学・高校時代に整骨院に通っていたのですが、その整骨院の先生がすごく優しく、すぐに痛みをとってくれる先生でした。その先生みたいになりたくて、柔道整復の道へ進みたいと思いました。いくつか柔道整復師の学校はあるのですが、この学校の先生は学生に対してとても親身になってくれると感じ、この学校を選びました。実際に入ってみて、先生が授業でわからなかったところをしっかりと教えてくれるので、入学して良かったと思います。また柔道整復師学科を選んだことで、自分の身体のことや骨のしくみなどがわかり面白いです。勉強は大変ですが、充実した毎日を過ごしています。

丁寧な授業で効率よく勉強ができる!

柔道整復師学科
片山 務さん
( 小浜高等学校卒業 )
高校時代に整骨院に通っているときに整復の話を聞き、自分もこの仕事をしてみたい、と思うようになりました。この学校に入学を決めた理由は、交通の利便性が良いこともありますが、オープンキャンパスでの授業を先生方がわかりやすく教えてくださったのが大きな理由です。国家試験の合格率が高く、自分の時間をつくることができるのもこの学校の魅力だと思います。また、先生方の対応が良く、勉強に集中できる環境が整えられているので楽しく学習できます。3年後の国家試験に合格できるように勉強していきます。

体験授業に参加して学校に興味を持ちました

医療ビジネス科
川村 歩美さん
( 長崎商業高等学校卒業 )
私は以前、病院の受付の方から明るく接していただいて、不安な気持ちが和らいだ経験がありました。自分もそのようになりたいと考え、医療事務の仕事に興味を持ちました。進学先を考えていた時に、この学校の体験授業に参加する機会があり、学校の歴史の長さや、検定の高い合格率を知り進学を決めました。アルバイトと両立して検定の対策をするのは大変ですが、クラスメートと励ましあいながら毎日頑張っています。

検定・資格を取得して就職に役立てたい!!

医療ビジネス科
山田 弓絵さん
( 諫早農業高等学校卒業 )
私は将来、医療ビジネスの分野に携わっていくためにこの学校を選びました。オープンキャンパスに参加した際に、模擬授業の内容や、就職率が100%と高いことを知り、魅力を感じました。医療ビジネス科は他の学科と比べて多くの検定・資格が取れるので、就職活動では心強いと思います。就職して仲間や患者様に信頼してもらえるように勉強を頑張りたいと思います。
  • 登校
    柔道整復師学科の授業はお昼からはじまります。
  • 授業まで、軽食など
    実技も多く、何かと体力を使うので軽食や水分など、しっかり補給しておこう。
  • 基礎柔道整復実技
    骨折・脱臼など、固定に必要な包帯の基礎を学びます。
  • 応用柔道整復実技
    骨折・脱臼を受傷前の状態に戻す「整復法」などの技術も、この授業で学びます。
  • 情報処理演習
    パソコンの基本操作から、一般的な情報処理ソフトを習得します。
  • 登校
    9:20から10分間のホームルームがあります。
  • 一般教養I
    医療事務の一般的な基礎知識を学びます。
  • 歯科材料実習
    歯科で使う材料の練り方や取り扱い方を実践で学びます。
  • ランチタイム
    おしゃべりしながら、友達との昼食タイム。実習での失敗談など、話はあとからあとから。
  • PC知識
    医療機関で実際に使われているソフトを使って授業します。
  • 登校
    授業開始前に
    ホームルームがあります。
  • 図画工作
    絵や折り紙など、楽しく図画工作を教えられるように基礎を学びます。
  • 表現
    幼児教育のための手遊びやダンスなど、身体で表現する技能を学びます。
  • ランチタイム
    待ちにまったランチタイム。
    楽しく過ごして
    リフレッシュ。
  • ピアノ実技
    ピアノ初心者の方でも安心。基礎から練習します。

基本的な知識からしっかり身につく

保育こども学科
望月 一平さん
( 海星高等学校卒業 )
昔から近所のこどもたちや幼いいとこの世話をしていて、こどもが好きになり、保育士になろうと思うようになりました。この学校は卒業と同時に保育士資格と幼稚園教諭免許を取得することができると知り、入学しました。先生方が、一人ひとりにやさしく接してくださり、授業もわかりやすいです。クラスメートの仲もいいので、学校生活が楽しく、とても充実しています。授業内容も分かりやすく、専門的なことでもしっかりと教えていただけるので、この学校に入学して良かったと思っています。将来、立派な保育士になるために、基本的な知識や技能をしっかり身につけ、卒業したいと思います。

国家試験に向けての勉強がしっかりできる!!

保育こども学科
安松 玲実さん
( 向陽高等学校卒業 )
昔からこどもと遊んだり面倒を見たりすることが好きで、こどもたちと触れあう中で自然とこの職業を目指すようになりました。3年間で保育の専門科目、知識などを学ぶことができ、卒業と同時に保育士と幼稚園教諭の資格を取得できると知り、この学校へ入学しました。授業もわかりやすくクラスメートの仲も良いので、雰囲気がとても良いです。先生や先輩方にも優しくしていただき、とても楽しく学校生活を送れています。授業は難しいですが、卒業までに保育士や幼稚園教諭の資格と、幼児体育指導者の資格も取得したいです。

午後からの時間を自由に使える

保育こども学科
松尾 竜一さん
( 長崎明誠高等学校卒業 )
母が保育士だったのでその影響を大きく受けました。また私自身も幼いこどもが好きで保育士を目指すようになりました。この長崎医療こども専門学校は長崎で唯一、専門学校で保育士と幼稚園教諭の資格が取れます。それが大きな理由で、この学校に入学しました。交通アクセスも良く、午後からの時間を自由に使えるので、とてもいいと思います。新しい環境で不安でしたが、みんな優しくてすぐに仲良くなれました。難しい授業もありますが、優しい先生方に教えていただきながら楽しく授業を受けています。今まで触ったことがないピアノを弾けるようになることが今後の目標です。

たくさんの資格を取得することができる!

保育こども学科
林田 由依さん
( 瓊浦高等学校卒業 )
こどもが大好きだということもあり、自分の卒園した幼稚園に遊びに行ったときに、先生方の姿と園児の笑顔を見て保育士を目指すことを決めました。この学校では短期大学士と幼稚園教諭二種免許など、たくさんの資格や学位を取得することができると知り、入学しました。先生方も優しく、クラスのみんなも優しく良い人ばかりで、毎日が楽しいです。みんなに出会えて良かったと本当に思います。先生方の授業も面白く、楽しい学校生活を送っています。この3年間で、たくさんのことを学び、頼りになる優しい保育士になりたいです。