• 新着情報
  • 交通アクセス
  • 体験入学・個別相談会
  • 資料請求

OB・OG卒業生の声

VOICE

OB・OG卒業生の声

  • 柔道整復師学科 卒業生
    小川 彩香さん
    ◎社会人入学
    一人ひとりに向き合ってその人にあった施術ができる柔道整復師に
    いな整骨院 勤務

    ダンスをしている中で、自分や周りの人の身体のケアができるのではないかと思い、柔道整復師を志しました。この学校に入学すると、気さくで話しやすい先生方が私たち学生をよく見てくれていて、話しかけてくれるので、質問しやすい環境が整っていました。専門用語も覚えやすいようにと、現場での実例も併せて話をしてくれるので、今仕事をしている中でも役に立っています。これからも知識を増やし、技術を身につけて、一人ひとりに合ったケアを行っていきたいです。
  • 柔道整復師学科 卒業生
    尾﨑 美智子さん
    ◎長崎商業高等学校出身
    地域に密着した整骨院で患者様との近さを大切にしたい
    お茶の水整骨院 勤務
    在学中に解剖見学実習に参加できたので、すごくいい経験になりました。学校では先生方が近くにいてくれたお陰で国家試験に合格することができました。整骨院の仕事は、地域に密着していて、患者様との距離も近いので気軽に話もでき、とてもいい職業につけたと思います。
  • 医療ビジネス科 卒業生
    川原 理沙さん
    ◎活水高等学校出身
    学校で専門分野を、幅広く学んだ知識が活かされています
    南長崎クリニック 勤務

    医療事務の現場に出てみると、受付以外の業務も多く、学校で専門分野を幅広く学んだことが、本当に役立っています。「診療報酬請求事務」の勉強は難しかったですが先生に勧められて資格を取り、今ではあの時勉強しておいて本当に良かったと思います。
  • 保育こども学科 卒業生
    田代 唯さん
    ◎長崎鶴洋高等学校出身
    こどもたちの笑顔を見ると私も笑顔になれる
    小ヶ倉保育園 勤務
    私はずっと保育士になりたいと思っていました。入学したばかりの頃は、ピアノが苦手で苦労しました。でも、学校でしっかりと時間を掛け学ぶことができたので、無事に資格を取得することができました。今、保育士として働きながら、仕事のやりがいを感じています。こどもが大好きなので毎日こどもたちの笑顔を見れて私も笑顔になれます。
社会へ巣立ち、そして活躍する人材の育成をこの長崎から
  • 女性の自立と社会進出を応援します!

    これまで多くの卒業生を輩出してきた中で、近年輝きを見せるのが資格や検定を持って働く女性たちです。 今回のfrom OB・OGで紹介させて頂いた4人の女性たちは、将来の希望を抱いて進学し、資格・検定を持って社会に踏み出した女性たちばかりです。医療事務や保育士・幼稚園教諭は、女性の仕事としての認知も高い仕事でしたが、柔道整復師やその資格を活かしたスポーツトレーナーなどの仕事は男性の仕事としての認知が高いものでした。しかし、女性をターゲットにした企業コンセプトや女性の施術者のニーズなどから、女性の資格者を求める事業所も増えています。医療やスポーツ分野、保育・幼児教育分野を目指す女性をこれからも長崎医療こども専門学校は応援します。
  • 人を育て、夢を応援する長崎の学校として

    専門学校として、学生たちの資格・検定の取得と就職の実現を目指して専門教育を行うことはもちろんですが、学習面での補習授業や検定・国家試験対策など手厚い修学支援、担任による個人面談なども行っています。また、保育こども学科では、保育者になるための心の教育にも力を入れ、保育現場への就職や就職後の保育者としての意識の向上を計っています。
  • 長崎医療こども専門学校が考える就職を実現する3つの柱

    長崎医療こども専門学校の3学科は、これまで長崎柔鍼スポーツ専門学校の柔道整復師学科、保育こども学科、長崎情報ビジネス専門学校の医療ビジネス科として、多くの卒業生を輩出してきました。今までもこれからも、専門分野に特化した「専門教育」、「資格・検定取得」、「就職支援」の3つの柱のもと、資格・検定を持った即戦力となる人材の養成と専門分野への就職の実現を目指し、社会に貢献できるよう取り組んで参ります。