教育理念

志して飛翔せよ、この長崎から

「長崎の人材を長崎で育成し、長崎で就業してもらうことで地域に貢献する」

校長からのごあいさつ

校長
松添 邦廣

◎ 元県立小浜高等学校長 ◎ 元県立豊玉高等学校長 ◎ 元長崎市柔道協会副会長

昭和61年専門学校を創立し、学校法人設立後は、「学校法人 平成国際学園」として、
地元長崎で活躍する人材の育成を目指し、地域に貢献して参りました。おかげ様で、多くの方々のご支援とご支持を受け、多数の優秀な人材を輩出することができております。昨今、若者の県外流出や超高齢社会が進み、地方創生が叫ばれる中において、専門性の高い教育の必要性や人間形成の重要性など、専門教育に対し多くの期待が寄せられる中で、医療・福祉分野へのさらなる貢献を目指し、介護福祉、柔道整復、医療事務、保育・幼児教育の4つの分野の人材育成に努めて参ります。
今後もますます皆様からの期待にお応えすることができるよう、教育活動を充実させ、教員一丸となり目標達成のために更に邁進して参ります。

教育方針

  • 1. 長崎の人材を長崎の当学園で育成し、主に長崎で就業させる

  • 2. 優れた人材を育成し地域に貢献する

  • 3. 医療・福祉の教育機関として、「おもてなし」の心を持った学生を育成する

教育目標

  • 1. 「人間力の向上」

  • 2. 「国家資格・各種資格検定の取得」

  • 3. 「専門的な知識・技術の習得」

学校法人平成国際学園 沿革

  1. 1986

    長崎情報ビジネス専門学校 創立・開校
    工業専門課程2学科、商業実務過程4学科 設置

  2. 1995

    日本語教育施設 認可

  3. 1998

    医療秘書科を医療ビジネス科に学科名変更
    国際ビジネス科 設置

  4. 1999

    学校法人平成国際学園 設立・認可

  5. 2002

    介護福祉士養生施設(介護福祉科)設置・厚生労働大臣指定

  6. 2016

    長崎情報ビジネス専門学校 創立30周年

  7. 2017

    長崎医療こども専門学校 設置

  8. 2018

    長崎情報ビジネス専門学校 校名変更