• 新着情報
  • 交通アクセス
  • 体験入学・個別相談会
  • 資料請求

OB・OG卒業生の声

VOICE

OB・OG卒業生の声

  • 柔道整復師学科 卒業生
    吉田 朱里さん
    ◎島原農業高等学校出身
    諦めなければ夢をつかめます。
    すみれ鍼灸整骨院 高来院 勤務

    私はスポーツの分野に携われる仕事をしたいと思い、柔道整復師を目指しました。国家試験で悩み、落ち込むこともありましたが、「このままでは悔いが残る」「自分の夢を諦めたくない」という気持ちが強く、最後までチャレンジし、夢をつかむことができました。学校の先生方には勉強合宿や最後までサポートしていただき、いい先生方に恵まれていたと本当に感謝しています。現場では専門的な知識に加え、気配りや思いやりも大事になります。誰からも愛され、信頼されるようこれからも新しい夢に向かって頑張ります。
  • 柔道整復師学科 卒業生
    馬場 夢乃さん
    ◎諫早商業高等学校出身
    柔道整復師は幅広い職種で働けます。
    社会福祉法人 日春会 特別養護老人ホーム 橘の丘 勤務
    私は機能訓練指導員として働いています。仕事の内容はリハビリを専門に行うため、在学中に学んだ筋肉の構造やどのようなアプローチが必要なのかが求められます。一定期間リハビリができるため、歩けなかった方が歩けるようになり感謝の言葉をかけられると「次も頑張ろう!」と思い、励みになっています。職場には様々な医療関係者がおり、学校とは違った新しい知識や発見に繋がり、楽しく過ごせています。これからは各利用者様に合ったリハビリを自分で計画できるように頑張ります。
  • 柔道整復師学科 卒業生
    米田 果歩さん
    ◎長崎商業高等学校出身
    “人のためにできること”を実感できる仕事です。
    長与鍼灸整骨院 勤務

    柔道整復師免許の取得を目指し、在学中は「自分のため」にと思い、専門知識や技術の習得を頑張りました。勉強が苦手だった私に、先生方が理解できるまで親身になって教えてくださり、国家試験に合格することができました。卒業後、整骨院に就職し働いてみると、「自分のため」だけではなく、「患者様のため」に自分が何を提供できるかを考えて働くことが大切だということに気付きました。自分に足りないものをしっかりと身に着けて、一人でも多くの患者様を笑顔にできるように、これからも頑張っていきます。
  • 医療ビジネス科 卒業生
    村山 花菜さん
    ◎長崎日本大学高等学校出身
    学校で学んだ知識が活かされています。
    社会医療法人 三佼会 宮崎病院 勤務
    医療事務として病院の受付業務をしています。素早く正確な対応が必要となり、最初は戸惑うこともありましたが、専門学校で学んだ基礎が役に立ち、仕事にも慣れてきました。学校生活を共にした友人たちとは今でも交流があり、仕事や人間関係も含め、入学してよかったと思います。患者様にも顔を覚えてもらい、思いやりの心を持ち、一人でも多くの方の笑顔を見ることができるように日々頑張っていきます。
  • 医療ビジネス科 卒業生
    宮下 莉緒さん
    ◎純心女子高等学校出身
    なりたい仕事に就くことができました。
    なでしこ歯科医院 勤務

    在学2年生の時に受けた歯科実習が楽しく、治療の手伝いをできる歯科事務に興味を持つようになりました。今は歯科医院で受付業務と歯科助手の仕事をしています。治療のながれや道具を覚えることに苦労しましたが、院長先生に丁寧に教えていただき、覚えることができました。また、在学中に診療報酬請求事務能力認定を取得でき、仕事に活かすことができています。患者様の中には恐怖心を持って来院される方もいるため、少しでも気持ちを和らげることができるようにコミュニケーションを取り、頑張ります。
  • 医療ビジネス科 卒業生
    池田 美沙都さん
    ◎鎮西学院高等学校出身
    安心感を持っていただける調剤事務へ。
    株式会社 健聖舎 原田薬局 貝津店 勤務
    病院の受付をされていた方が、いつも笑顔で穏やかに対応してくださり、医療事務の仕事をしたいと思うようになりました。在学中は先生方の丁寧な指導や集中的に行われた検定対策授業があり、多くの検定に合格することができました。働きはじめた頃は、薬などの名前を覚えることが多く、大変でしたが、先輩方が優しく教えてくださり、「できる喜び」を感じています。これからは職場の方に頼られ、患者様一人ひとりに安心感を持っていただけるように多くのことを学び、成長していきたいです。
  • 保育こども学科 卒業生
    野原 龍馬さん
    ◎瓊浦高等学校出身
    こどもの成長する姿を共に見られる仕事。
    社会福祉法人 琴海保育園 にしうみ保育園 勤務

    毎日こどもの笑顔や成長していく姿を見られることに、保育士としてのやりがいを感じています。こどもに自分の伝えたいことが伝わらず、悩むこともありますが、先輩の先生方に助言をいただき、また多くの経験を積むことで成長できていると感じています。こどものために自分のやりたいことをできる環境なので、在学中に取得した幼児体育指導者検定2級の資格を活かし、こどもに負けないくらい元気で温かみのある保育士を目指します。
  • 保育こども学科 卒業生
    下道 静香さん
    ◎長崎南高等学校出身
    こどもの心に寄り添える保育士に。
    学校法人 愛光学園 幼保連携型認定こども園 三和幼稚園 勤務
    幼い頃の夢だった保育士になることができ、充実した毎日を送っています。在学中は実習や専門的な内容を学ぶことが大変だと感じていましたが、この経験が今の自分を支えています。あまり喋ってもらえなかったこどもから「先生」と声をかけてもらうことや、できないことができるようになっていくこどもの成長を間近にみることができ、喜びを感じています。覚えることの多い仕事ですが、こどもの心にしっかりと寄り添いながら私も日々成長していきたいと思います。
  • 保育こども学科 卒業生
    古里 遥香さん
    ◎社会人入学
    「夢」を叶えることができました。
    学校法人 聖母の騎士学園 聖母の騎士東長崎幼稚園 勤務

    私は以前看護助手として病院に勤務していました。リハビリなどに来るこどもたちと接するうちに、もっと子供と触れ合える仕事がしたいと思い、この学校で保育士と幼稚園教諭の資格を取得しました。働いてみて、状況に合わせて臨機応変に対応できず、「自分の力でどこまでできるのか」悩むこともありましたが、こどもたちの笑顔や名前を覚えてもらった時などは「もっと頑張ろう!」と励みになっています。夢を実現でき、嬉しい気持ちでいっぱいです。今後の目標は、こどもたちや保護者の方の信頼を得て、たくさんの笑顔を与えられる幼稚園教諭になることです。
社会へ巣立ち、そして活躍する人材の育成をこの長崎から
  • 女性の自立と社会進出を応援します!

    これまで多くの卒業生を輩出してきた中で、近年輝きを見せるのが資格や検定を持って働く女性たちです。 今回のfrom OB・OGで紹介させて頂いた4人の女性たちは、将来の希望を抱いて進学し、資格・検定を持って社会に踏み出した女性たちばかりです。医療事務や保育士・幼稚園教諭は、女性の仕事としての認知も高い仕事でしたが、柔道整復師やその資格を活かしたスポーツトレーナーなどの仕事は男性の仕事としての認知が高いものでした。しかし、女性をターゲットにした企業コンセプトや女性の施術者のニーズなどから、女性の資格者を求める事業所も増えています。医療やスポーツ分野、保育・幼児教育分野を目指す女性をこれからも長崎医療こども専門学校は応援します。
  • 人を育て、夢を応援する長崎の学校として

    専門学校として、学生たちの資格・検定の取得と就職の実現を目指して専門教育を行うことはもちろんですが、学習面での補習授業や検定・国家試験対策など手厚い修学支援、担任による個人面談なども行っています。また、保育こども学科では、保育者になるための心の教育にも力を入れ、保育現場への就職や就職後の保育者としての意識の向上を計っています。
  • 長崎医療こども専門学校が考える就職を実現する3つの柱

    長崎医療こども専門学校の3学科は、これまで長崎柔鍼スポーツ専門学校の柔道整復師学科、保育こども学科、長崎情報ビジネス専門学校の医療ビジネス科として、多くの卒業生を輩出してきました。今までもこれからも、専門分野に特化した「専門教育」、「資格・検定取得」、「就職支援」の3つの柱のもと、資格・検定を持った即戦力となる人材の養成と専門分野への就職の実現を目指し、社会に貢献できるよう取り組んで参ります。