VOICE
夢をかなえた先輩たち

NMCCを巣立ち
夢をつかんだ
先輩たちのメッセージ

  • 有限会社 藤田企画 藤田整骨院
    田中 陽奈子さん
    諫早商業高等学校出身
    View More
    私は以前、ソフトテニスをしていました。ケガで整骨院に通う機会があり、そこで親身に治療して頂き、柔道整復師という職業に興味を持ちました。国家資格に合格することは簡単なことではありませんでしたが、授業はとてもわかりやすく、それでもわからない所は友人や先生方に質問し、理解を深めました。また、国家試験に全力で取り組むための環境づくりがしっかりしているので、集中して勉強することができました。これから、安心して患者様に治療を任せて頂けるような柔道整復師になれるように、初心を忘れず日々精進していきます。
  • 医療法人メディカル・セブン
    ながさきハートクリニック
    杢尾 栞奈さん
    長崎日本大学高等学校出身
    View More
    小さい頃、病院嫌いで泣きながら診察室から出てくると、医療事務の方が優しい笑顔で「頑張ったね」とキャラクターのシールをくれました。私も患者様に優しい笑顔で少しでも不安を取り除けたらいいなという思いが心の中にずっとあり、医療事務になることを決めました。今はまだ医療事務員としてスタートしたばかりですが、お年寄りの方にはゆっくり大きな声で丁寧に対応することを心がけています。これから一歩ずつ、幼い頃に思い描いていた、笑顔で患者様に寄り添えるような医療事務員になれるように頑張りたいと思います。
  • 学校法人 住吉清水学園 諫早清水幼稚園
    中島 沙希さん
    長崎日本大学高等学校出身
    View More
    私は、小さい頃から年下の子の面倒をみるのが好きで、幼稚園の先生のこどもに対する姿勢が素敵だと思い、保育分野に強い憧れを抱くようになりました。最初は、授業や実習など私にできるのか不安や戸惑いがありましたが、先生や先輩方が優しく親身に教えてくれたので乗り越えることができました。憧れの幼稚園教諭になり、毎日が新鮮で、とても充実した1日を送ることができています。活動や遊びを通してこどもたちの成長や笑顔を近くで見られることは、一番のやりがいです。こどもたちと一緒に成長し、憧れの先生に近づけるようになります。
  • 社会福祉法人 清心会 特別養護老人ホーム 喜楽苑
    髙石 淳平さん
    社会人入学
    View More
    「これまで日本を支えて下さった高齢者のために働こう」と介護福祉士を目指し、実習でお世話になった施設へ就職しました。初めて制服に袖を通した時や給料を頂いた時は、責任の重さを感じました。大変な仕事ですが、「ありがとう」という言葉や笑顔を向けられると、「人の役に立つ」を少しは実現できているのかと思います。また、実習時には気付かなかった「この方こんなことができるんだ」という発見が今、やりがいに繋がっているような気がします。まだまだ未熟ですが、学生の頃からお世話になった利用者様に自分の成長を見ていただくことも恩返しになると思って頑張ります。
  • みやび整骨院
    西平 孝就さん
    社会人入学
    View More
    私は腰痛などの症状があり、近くの整骨院に通院していました。その時、柔道整復師の先生から話を聞き、「こういう仕事もいいな」と思い、国家資格取得を目指しました。入学後は意欲的に勉強に取り組もうとしましたが、専門的な内容が多く、初めの1年間は大変苦労しました。その際、先生方は私の質問に時間を作り、授業後の遅い時間まで快く対応してくれました。そのお陰で、国家試験に無事合格することができました。これからは3年間で得た知識をフル活用して、患者様に信頼してもらえるような柔道整復師を目指します。
  • 有限会社 三星堂薬局
    中嶋 優花さん
    長崎明誠高等学校出身
    View More
    医療の分野で人の役に立てる仕事に就きたいと思い、医療事務の仕事を選びました。学校では、医療事務分野のことを基礎から応用まで幅広く学べるので、たくさんの資格取得を目指すことができました。そのため、就職先を決める際も選択肢の幅が広がると思います。また、勉強だけではなく、様々なイベントなどがあり、多くの人と交流することができてとても充実しています。今は先生方のサポートのおかげで、希望の職場で働くことができました。毎日が勉強の日々ですが、早く職場の方の役に立てるように頑張ります。
  • 有限会社 総合療育リハ・サービス 多機能型事業所 やがみ
    桐山 陸さん
    諫早東高等学校出身
    View More
    私は、中学生の頃に親戚のこどもたちと遊んでいて、それが楽しかったことがきっかけでこの仕事に就きたいと思うようになりました。学校では、先生方の丁寧なご指導のもと、ピアノも上手く弾けるようになり、クラスで過ごした日々は、時には辛いこともありましたが、それ以上に楽しいことが沢山あった3年間でした。現在、障がいを持っているこどもたちの施設で働いています。一人ひとり接し方や介助の仕方などが違い、まだまだ覚えることは沢山ありますが、少しずつこどもたちの気持ちに応えてあげられるように、毎日頑張ります。
  • 社会福祉法人 小榊アスカ福祉会 小規模多機能型居宅介護さくら
    グルング デブ スバさん
    ネパール出身留学生
    View More
    介護福祉科で初めての留学生として2年間を過ごしました。始めは漢字がわからず、授業についていくのは大変でしたが、日本の友人にたくさん助けてもらい、介護福祉士になることができました。私が働いている小榊アスカ福祉会はネパール人の先輩介護福祉士がもう一人います。日本の介護は世界でもトップクラスの技術、またネパール人はお年寄りに対する尊敬の心がとても深い国民です。2つの国の良いところをもっと磨いて困っている人の役に立てればいいと思っています。将来の夢は日本の介護をネパールに広め、ネパールに福祉施設を作りたいと思っています。
  • にしはまのまち鍼灸整骨院
    吉村 智也さん
    創成館高等学校出身
    View More
    私は、高校時代にサッカー部に所属しており、その時にお世話になった整骨院の先生に憧れて柔道整復師という職業を目指そうと思いました。最初は勉強についていけず、一度諦めそうになりました。しかし、学校の先生方の丁寧なご指導やクラスメイトの励ましを受け、もう一度自分の目指したものにしっかりと向き合い、挑戦しようと心に決め、無事に国家資格を取得することができました。現場では患者様に合わせた的確な治療を提供できるように、学生時代に学んだ知識を活かし、憧れていたような柔道整復師になれるように努力し続けていきたいと思います。
  • 医療法人 ふくしまクリニック
    光田 朋佳さん
    活水高等学校出身
    View More
    学生の頃、不安な気持ちの患者様に優しく対応している病院のスタッフの方を見て、私も患者様と接しながら役に立てる仕事がしたいと思い、医療事務の仕事を選びました。 この学校は、多くの検定を取得でき、いい環境の中で勉強ができると考え選びました。 資格取得に向けての勉強だけでなく、学生が中心となって行う楽しいイベント等もあり、学生生活を楽しく過ごせました。就職時には不安もありましたが、先生方のサポートや学校で学んだ事が基礎となり、とても心強かったです。 今は、学校で学んだことが日々の仕事で活かされている事を感じています。
  • ティー・クオリティ ハッピーデイズ小瀬戸
    我謝 優姫さん
    長崎鶴洋高等学校出身
    View More
    私はもともと子どもと遊ぶのが好きで、子どもと関われる仕事に就きたいと思い入学しました。 ピアノが得意ではなかったので入学前は不安もありましたが、先生が優しく丁寧に教えてくださったので頑張ることが出来ました。 今の職場に就いたきっかけは、放課後等デイサービスで施設実習をさせてもらい、障がいのある子どもたちの役に立ちたい、サポートをしていきたいと思ったからです。 保育園や幼稚園とは違った難しさがあり、まだ分からない事もたくさんあって大変ですが、子どもたちの気持ちを理解してサポートができるように頑張りたいと思います。
  • 社会福祉法人 南高愛隣会 kurumu
    池下 知奈美さん
    社会人入学(諫早商業高等学校出身)
    View More
    学校生活では、幅広い年代の様々な職業を経験した方と仲良くなれた事で、楽しい学校生活になりました。実習は大変ですが、現場で多くの大切な事を学ぶ事ができます。皆と一緒に乗り越えてください。今の職場が掲げている「障がいのある方もそうでない方も誰でも挑戦するチャンスがある」という所に魅力を感じて入職しました。職員の方達は笑顔が多く、親しみやすい雰囲気の中で仕事ができています。利用者様と毎日接して楽しく活動をしています。入職したばかりでわからないことも多いですが、一つひとつ覚えて早く一人前になれるように毎日がんばっています。
  • すこやか整骨院
    藤下 駿さん
    瓊浦高等学校出身
    View More
    私は学生時代、柔道をしていて怪我に苦しめられました。 そこで整骨院の先生に治療やテーピング、ストレッチ指導などをして頂き、自分も怪我で困っている人を助けたいと思い柔道整復師という道を選びました。 長崎医療こども専門学校はいつでも質問に答えてくれる本当に優しい先生方が多いです。 授業外の事でもいつでも相談に乗ってくれたので3年間挫折せずに頑張れました。専門学校に入ってまず解剖学、生理学をとにかく勉強すれば後々楽になると思います。 仕事を始めてからは、患者様にありがとうと言われるよう毎日励んでいます!
  • 医療法人 重工記念長崎病院
    小松 晴奈さん
    島原商業高等学校出身
    View More
    身近な人が病院で働いていて、私も医療に関わる仕事に就きたいと思い、医療事務という仕事を選びました。学校生活では、検定取得の勉強の他にも、研修旅行や、スポーツ大会などのイベントもあって、先生や他学科との交流もあり、沢山の思い出ができました。 就職活動では不安や焦りがありましたが、先生方の手厚いサポートでいい職場に巡り合うことができました。
  • 日見保育園
    望月 一平さん
    海星高等学校出身
    View More
    幼稚園の担任の先生に憧れて、先生みたいになりたいと思ったのが保育士を目指したきっかけです。 学校に入って始めたピアノも、先生が一から丁寧に教えて下さり、楽しく弾けるまでになりました。 先生方は一人ひとりの事を親身に考え、優しく丁寧に指導して下さり、とても充実したあっという間の3年間でした。 実際に働いてみて、子ども達の成長を間近で感じられるこの職業に就けて、とてもやりがいを感じています。 今後も命を預かっているという責任感を持ちながら、子ども達の事を一番に考えて、憧れてもらえる保育士になれるよう頑張って行きたいと思います。