• 新着情報
  • 交通アクセス
  • 体験入学・個別相談会
  • 資料請求

保育こども学科 救急救命講習

2018-10-15
保育こども学科
保育こども学科 救急救命講習

こんにちは、担当の植木です(゚∀゚)

秋といえば防災への意識が強くなる季節ですね。

今回は保育こども学科で行われた

救急救命講習のご紹介です。(。・ω・。)ノ

 

10月12日(金)本校5F柔道場で

長崎市消防局の方の協力を得て

AED心肺蘇生法講習を受けました。

心配蘇生法とは、

心停止から救急車が到着するまでに行う

意識があるかないかの確認や心臓マッサージ

人工呼吸(心肺蘇生法)やAED(自動体外式除細動器)

を使った応急処置です。

この処置が行われたかどうかで心肺停止者の

救命、社会復帰に影響が出る大切な技術です。

周囲の人たちとの連携

心臓マッサージ

 人工呼吸

AEDの使用。

成人、乳幼児の人形を用いて一人ひとりが

心肺蘇生法の実技を行い

「普通救命講習修了証」を交付されました。

受講した保育こども学科3年生は卒業後

全員専門職に就きます。

子どもの命を預かる者として大切な事を学び、

貴重な経験となったようです。(。>∀<。)