NEWS
新着情報・お知らせ
柔道整復師学科
解剖見学実習

2016/09/14

皆さん、こんにちは

暦の上では秋真っ盛りですが、まだまだ暑い日が続いていますねι(´Д`υ)

さて、今回の飛翔clubブログは、今年度の「解剖見学実習」の様子をご紹介します

 

8月28日~29日にかけ、柔道整復師学科と鍼灸師学科の学生たちが名古屋大学医学部にて、解剖見学実習を行いました。

 

「解剖見学実習」は、名古屋大学医学部のご協力の下、医療系国家資格の基礎となる解剖学についてのより一層の知識を深め、医療従事者としての心構えを学んでもらうことを目的に数年前から取り組んでいます。

 

この実習に向けて、学生たちは事前にグループと個人で課題を考え、資料の準備やビデオによる予習授業を受けました。「解剖見学実習」当日は、受託実習生として解剖見学に参加し、午前をグループ見学、午後を個人見学に分け、それぞれ課題に沿って見学を行いました。

 

参加した学生は、「実際に見学することで、教科書だけではわからない部分や、個体差などを、見て感じることができた。素晴らしい機会だった。」と非常に有意義な時間を過ごすことができたようでした。

 

名古屋大学医学部の方より、学生たちの実習への集中した取り組み、片づけ・掃除について、お褒めのことばを頂きました。

 

国立大学の医学部にて解剖見学実習がある専門学校は、県内では長崎柔鍼スポーツ専門学校(長崎医療こども専門学校)だけが実施しており、九州でも数が少なく、本校の学生たちは貴重な経験をすることができました。

 

2016解剖実習

 

今年も解剖見学実習を受けて頂きました名古屋大学医学部の皆さま、大変お世話になりました。ありがとうございました。
また、参加した学生の皆さん、引率された先生方、お疲れ様でした。
今回学んだことを今後に生かし、国家試験に向けてしっかり頑張りましょう